Minecraft JavaeditionのMod「NikkoriMOD」の解説用WIKIです。

追加バイオームの基本


・大抵、そこに出現する追加MOBはブロック破壊能力を持つ。
 ゆえに大規模な建築はやめた方がよい。

※まだ数は少ないですが、いずれ増えるかもしれません。

ニッコリバイオーム


黄色い空と無駄に明るい草木が生える狂気のバイオーム。
最大の特徴として、ここには基本的にニッコリ系MOBしか湧かない。
※さすがに狂気の笑顔等の出現率は低めのまま。
暖かい気候のバイオームに隣接しやすい。

ここに出現するボスモンスターがとてつもない破壊神のため
付近に重要な建造物を建設するのはオススメしない。

アイスミュージアム


Ver1.3より追加。
白い空に一面氷塊で出来た平原が広がるバイオーム。
雪原や冷たい海など、寒い気候のバイオームに隣接することがある。
何よりも特徴的なのがそびえ立つ氷の柱の数々であり
中には色々な花々、運がいいと宝物も見つかるかもしれない。

その景色はまるで氷の美術館であるが、見とれていると
自分も"作品"にされてしまう危険性をはらんでいる。

※氷内にはまれにMOBが埋まっていますが、このMOBは
 時間でデスポーンしません。

ワスプフォレスト


Ver1.4より追加。
緑に覆われた薄暗い森。
暖かい気候のバイオームに隣接することがある。
バニラの覆われた森バイオームに似ているが、その実態は昼でも普通に
敵対MOBに遭遇する危険地帯。丸腰では入らない方が良い。

最大の特徴は所々に作られた巨大なハチの巣。
サイズは複数あるが、大きいほど危険度が増す。
この森を支配する"主"を怒らせたくなければ、この巣には
決して近づかない方が良さそうだ。

フラワーマウンテン


Ver1.5より追加。
桜のような木々が茂り、多くの花が咲き乱れる山。
暖かい気候のバイオームに隣接することがある。
辺り一面花畑となっていることが多いこの場所は
追加バイオームの中で最も平和。

夜には敵MOBが湧くものの、その中には花見を楽しむ者もおり
こちらもおとなしくしていれば平和に過ごせるかもしれない。
ただし、それでも大規模建築はしない方が無難。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます